FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のっこみ石鯛

20160515.jpg
5月15日(日) 場所=治元根 水温=19.0℃ 小潮 ベタ凪 石鯛 60㎝ 4.0㎏ 先週のタタミ根に続いて、得意の磯で早くも今季の2枚目を釣り上げる事が出来ました。 朝一、磯に渡った直後は上りか下りがわからないような潮の状況でしたが7時を回った頃より、沖から押して来るような 潮に変わった7時15分頃に2~3度小さな前アタリが出た直後にいきなり竿が入ってしまい強い引きを堪能させてもらい、浮いてきたのは先週に続き、銀色に輝く4㎏大判のオスのイシダイでした。 釣り上げたのが早い時間だったので後に期待しましたが残念ながら雰囲気は全く無いまま納竿となりました この日は他船でも近くの浅場で4㎏オーバーが出ており乗っ込みの真っ最中? 大判ゲットのチャンスです。
スポンサーサイト

底物好機到来

20160511.jpg
釣場=タタミ根(船着け場の先端付近) 時間=12:45 石鯛 59㎝ 4.2㎏ 朝一は前日3時頃まで吹いていた西風の影響により、渡れる磯が少なく「シブト根」に。 エサ取りが少ないのと下りの潮が速いため、投入するごとに根掛かりなってしまうため 一回目の見回りで波が収まりだしたのと潮が引き始めたたため、他船にて上物を狙っていた 「タタミ根」の船着き場のまだ波が被っている場所へ移動した。 こちらは下りの潮が赤島方向よりぶつけており、釣れる状況が整っているもののエサ取りは そこそこ有るものの、使っているエサのヤドカリの頭は常に残ったまま。 時間と共に潮もどんどん引き始めたため、先端方向に釣り座を移動していき、モゾモゾとした アタリがしばらく続きながら竿を押えこんだが止まってしまっため上げてみると初めて素針に なって戻って来たため、本日一番大きな餌を付けて投入すると、またまた同じようなモゾモゾと したアタリが出始め、そのまま時間をかけながらゆっくりと竿が海に突き刺さっていった。 三沢丸では今季、GWに入ってから赤島に続き、2枚目の本石となります。また、他船では GW中に「牛根」にて66㎝5.38㎏の大判も上がっており、入間の底物は今こそチャンスです。

イサキ

20160505.jpg
〓5月6日(金) 北東風、凪。 潮温18.4℃ 下り。 磯:カガネ。 釣果:メジナ30~38㎝ 10枚、30㎝未満の尾長は多数。 イサキ29~34㎝ 10枚。 他にアイゴ等。 本日は朝から下り潮が利いており、2投目からイサキが連チャンで当たる。その後木っ端尾長が湧いてしまい、イサキの棚に付け餌が届かず苦労するも、投入場所を変えながら、ポツポツイサキを掛ける。 午前中はイサキ、30㎝前後の尾長主体で、午後になると35㎝前後の尾長、口太が当たりだした。 口太はまだ抱卵しているものもおり、イサキは子が入り始めている。 水温も上昇傾向にあるが、餌盗りは少なめ。 この先上物もイサキ、尾長主体でまだまだ楽しめるとともに、底物も石鯛がポツポツ上がっており、一発型物の期待も大

のっこみ

20160313144938.jpg
〓3月13日(日) 北東~東風、ベタ凪。 潮温16.3~16.8℃ 上り→下り。 磯:畳根、追手。 釣果:メジナ30~41.0㎝のキープ8枚で、30㎝未満の尾長は多数。 他にカワハギ、サンノジ、イスズミ等。 本日は、この季節としては滅多にないベタ凪でした。 ここのところ水温が高めで安定しており、尾長の木っ端、餌盗りが非常に元気いっぱいです。 口太は今回も午前中掛からず、やはり昼頃より当たりだした。 口太は33~41.0㎝で40㎝オーバーが2枚。 口太は白子、卵とも非常に大きくなりお腹パンパンです。 水温が高めで安定しているので、そろそろ石鯛も良い?

20160228133907.jpg
〓2月28日(日) 北西→東風、波ヶあり。 潮温14.3~16.4℃ 下り→上り潮。 磯:カガネ。 釣果:メジナ30~41.5㎝、各自6~12枚で30㎝未満多数。 他にブダイ、サンノジ等。 前夜かなり西風が吹き心配されましたが、明け方には風も収まり朝一は磯限定ながらも、無事渡船出来ました。 今日は水温が多少あがり、潮通しの良いポイントでは朝から尾長、餌盗りの活性が高い。 反面口太は午前中殆ど掛からず、昼頃より当たりだした。 尾長は30㎝前後が主体、口太は35~41.5㎝と型が揃う。 今日は後半水温が上がったせいか、一日中尾長が当たってた。 今後も尾長の数釣り、口太の型物が期待出来るでしょう!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。